2007年05月05日

吉野ヶ里 #3

吉野ヶ里
Zero2000 / ACROS

晴れている時のは、ハリアナといえどもシャッタースピードが速くてちょっとタイヘン。
シャッターの開閉も素早くやらなきゃいけないし、ちょっとカメラが動いただけであからさまにブレた写真になっちゃう。

やっぱりデラックスにすべきでしたかねー
でも、デラックスの見た目のゴテゴテ感が所有欲を大幅にダウンさせてしまったのね。
高いしさ。

« 吉野ヶ里 #2 | メイン | ひとりたび »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/940

コメント

吉野ヶ里幻想

久方の 光に触れて よみがえる いにしえ人の 夢の後先

もしかしたら、針穴を通った光は、はるかな時間を越えて
太古の人々の思いを届けてくれるのかもしれませんね。

そんな幻想に浸ることができたのは、もちろん
ちぇるさんの写真が持っている力のおかげです。
針穴をすっかり使いこなしてらっしゃいますね~。
さすがです。 

★しぐにさん
うわーっ。素敵な歌、ありがとうございますv
そんな風に感じさせる魅力がハリアナ写真にはありますよね。
私の場合まだまだ使いこなすところまでいってなくて、カメラが撮ってくれてるって感じでカメラ様々です。
カメラで楽しんでいるというより、カメラに楽しませてもらってるのかも(^^)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー