2006年11月09日

とんぶり

箒木
OLYMPUS OM-2SP/ZUIKO AUTO-T 100mm F2/JX400

紅葉してきれいなグラデーションを作り出しているこの植物、箒木です。
その名のとおり箒の材料になる植物ですが、この植物がつける実は「とんぶり」と呼ばれてます。
俗に言う畑のキャビアですね。
私、トンブリかなり好き。
あのプチプチした食感がなんともいえませんv

« オリンパスOM | メイン | three #03 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/847

コメント

柵があってもオッケーですね。しかし90と100と悩むなあ…はっ!(@@)

刈り取って脱穀してゆでて皮をむいたら食せますぜ。
とんぶり、パスタのソースにいれてもイイ感じになりますよん。

茶髪というか、もっと激しいヘヤスタイルのおにいちゃんかと思いました。
これ、自然に紅葉したんですか!
凄いですね。
そう考えると、おにいちゃん達も『紅葉系』ってことになりますね。
この時期、山へ行くと目立ちにくいかも。

★noceさん
私も90と100はかなり悩みましたー
が、noceさんにはぜひどっちもイって欲しいものです(笑)
とんぶり、うちはいつも和風な食べ方ばかりなのですが、あれって味というより食感の食べ物だし和洋問わず合うかもですね(^^)

★陶芸師さん
紅葉系(笑)

よく、紫の髪のおばちゃんっていますよね。
なぜだか、私は、この紅葉を見て真っ先にそういうおばちゃんたちを思い浮かべてしまいました(^^ゞ

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー