2006年09月03日

ミニデジ

ルグレのケーキは美味いのだv
Rolleiflex MiniDigi

noceさんに そそのかされて 刺激を受けて、我が家にもやってきました、ローライのミニデジ。
このカメラ、↑こんな風にフィルムライクな写りがたまりません。

でもって…

なみなみ

手ブレで、↑こんな風にうねね~~んってなったり

京葉線

被写体ブレで、↑こんな風に電車の窓が菱形になったり、といろいろやってくれるのがまた楽しい。
昨日は一日中このコと遊んでもらっていたのですが、理屈抜きで写真を撮るっていう行動そのものを楽しませてくれるカメラだなぁと思いました。

カメラや写真をスペックで語る方からみたら、いまどき300万画素だし・画像サイズを3つから選べる以外に一切設定変更は出来ないし・液晶モニターはついてるけどほとんど役に立たないし・写りは↑だったり・白飛びや色カブリ激しかったりするし、なんじゃこりゃなカメラです。

が、このコとお散歩行ったらめっちゃ楽しいこと請け合い。
手のひらにすっぽり入る100グラムの小さいこのコをアクセサリー感覚で首から提げて、気になったものをパチパチ。
本物のローライフレックスと同じように、液晶画面も上から覗き込む形になっているので、街中でも写真を撮ってますっていう圧迫感を周りに与えないのがまたよいのです。

うちに帰って、どんなふうに写ってるんだろう~っていうワクワク感はちょっとフィルムの感覚に似てます。
写りもフィルムライクだし。

写真って、なんか「写真」という言葉があんまりよくないよなぁ。
「写心」の感覚が私は好き。
見たままの美しさとか、細部までしっかり綺麗に写ることももちろん大事で、そういったものを撮ることももちろんするけど。
趣味で写真を撮る時って、何かに心が動いたからシャッターを押すのであって、その心を写すという行為が楽しいんですよね、私の場合。
自分が楽しいのが一番。そして、自分が心動いたものを見て他の誰かの心も動いてくれたら万々歳、みたいな。
頭も必要だけど、心を大事にしたいと思う今日この頃。

ということで、心で楽しむカメラの登場で久々にデジにハマりそうだーっ

« 曲線美 | メイン | ウィンドウショッピング »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/789

コメント

面白そうなカメラ

また、楽しい写真待ってます

noceさんちでゆがみの秘密がわかったとこで
早速この撮り方はおもしろすぎ^^
そこへローライと来てあの形って
欲張りカメラだよ、これは。

★ききさん
これは楽しんだもん勝ちなカメラです。
楽しんでナンボ。
これからもミニデジの世界にお付き合いください~

★mikaさん
そう、秘密は解明されました。
が、意識して使うのは難しいー。
結局偶然の産物を楽しむことに違いはなく(^^ゞ
ほんと、ある意味究極の贅沢趣味カメラです。

そそのか…じゃなくて刺激させちゃいましたー
楽しんでますねっ
このカメラはそう感じられた時点で買って正解♪なんだと思います。
どうして、こんなちっちゃいのにこんなにもシャッターをポチするのが楽しいんでしょうか。
不思議だよね。

★noceさん
楽しいカメラへお誘いくださり感謝でごじゃる♪
小さいのにピリリと写欲を刺激する山椒のようなカメラですね~

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー