2006年08月28日

プリント体験

初プリント

やってみたいと思いつつ、敷居が高くて出来ないでいたモノクロプリント、体験してきました。

昨日は森谷修さんのワークショップ2回目でした。
今回のテーマはずばりモノクロプリント。
1回目で撮ったネガから1コマ選びプリントをやらせてもらいました。
(撮影機種はハッセルブラッドですが、機種やレンズは忘れてしまいました…。フィルムはT-MAX400.印画紙はイルフォードのRCペーパーです)

プリントしたといっても、露光時間とか焼きこみのポイントなどは全て師匠が手取り足取り導いてくれましたので、今回はそのあたりのポイントを耳ダンボで吸収し、あとは手順を体験させてもらったという感じでしたが。
プリント方法は、師匠の師匠が編み出したもので。
ということは、私は孫弟子?
どういう方法か興味のある方は、師匠の著「銘機浪漫~カメラが僕にくれたもの~」をご覧下さい。

私は空を占める割合が大きい写真でトライ。
ネガは空がかなり黒くて(つまりプリントすると白くて)、雲を出すには相当焼きこまないとダメなものでした。
が、焼きこむ面積が大きくて形も複雑ではなかったので、意外と初めて向きだったかも。
ちゃんと雲が出るかなぁ、とドキドキしながら現像液に浸けて、しっかり出てるのを見たの瞬間おぉ!という感動は劇的。

自分のは2枚焼いて終わりましたが、他の方がやっている様子なども見ていたので、相当やった気分(^^)
現像して像が出るたびに、みんなでおぉ!と感嘆し、プリントの魅力にどっぷりハマってしまったのです。

プリントって露光時間や、焼きこみの時間、焼きこむ場所によって、1コマのネガからのプリントがいろいろな表情になるのが面白くもあり難しい。
今回は師匠に導いてもらったのでよかったですが、これ、自分でやるとなると際限なくやってしまいそうな危険性もあるなぁ。

自分でプリントしてみて痛感したのは、ただ漫然と撮ってちゃ自家プリントはキツイということ。
どこをどう見せたいかがしっかりしてないと、プリントするときに呆然としちゃうなぁ、と思いました。
まぁ、自家プリントに限った話ではないのですが、特にそう思うのですよね。

この感覚を忘れないうちに、レンタル暗室へGO!したいと思います。
フィルム現像に引き続き、一緒にプリントの世界へ飛び込んだnoceさんにトラックバックします。

« 日本針穴写真協会会員展2006 | メイン | またまた »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/785

トラックバック

» 初プリント from seasons
Planar 2.8/80 T* / REALA ACE 100(ナニワカラーキットN) やってみたかったモノクロプリント。 念願かないまし... [Read More]

コメント

うおっ! やりましたね!
そうそう感覚を忘れないうちに2回目のトライは大切かも? っていうか、プリントしたい病になってませんか?
レンタル暗室、もしよければ僕のサイトをご参照ください。
http://www.mniijima.com/texts/t0409a.html

ちぇるさんのこれいいよねえ。
1分間のフリフリ頑張ったもんねえ。ぜひもう1枚焼いて私にください。焼き加減は同じでね^^
暗室作業の楽しいとこはあの赤黒い中でもぞもぞやる事かも。
私暗くて狭いとこ好きなので密かにワクワクしてました。次回のワクワク体験までには納得いくネガを準備しとかなくちゃね。

本当、この写真、良いですよねぇ。
手前のテントが良い感じで・・・。
綺麗です。
このレンズ、多分60mmだったんじゃないでしょうか。
自分のmixiに載せている、同じ日に撮ったNTTタワーの写真と比べても画角が広い気がします。
何処をどう撮って、何を見せたいのか・・・撮る時に仕上がりを想像出来るかどうかって、結構大切ですよね。

おめでとう~! やったね!

すげっ、プリントまでも!楽しそうだなぁ~
しかも、なんか一つ知る度に写真の深みにはまってる感じが
すごくそそられてしまいますですよ
レンタルか…大阪でも探してみよっと
(その前にタンク現像しろ、という話はスルーで)

へぇーーーへぇぇーーーーーー
ますます暗闇の世界。のぞいてみたいです^^

空、すごくきれい。
雲からもれてる光の感じとかもきれい。
こういうのちゃんと焼いたりすると
ほんとにちゃんといいカメラが欲しくなりそう。

★M.Nijimaさん
プリントしたい病、感染力強し。そして、潜伏期間短し。
またやりたくてウズウズしてますー。
さっそく2回目を計画してまして、とりあえず師匠の師匠のところに行ってみようと思ってます。
今後M.Niijimaさんの暗室情報も思いっきり参考にさせてもらいますv

★noceさん
わかる!
私も、押入れ系大好きなのですよ。
暗室って、めちゃくちゃ居心地いいですよね。
そんなところでも気が合う私たち(^^)

noceさんのためなら1枚でも2枚でも、頑張ってフリフリしちゃいますよーっ
きっと、プレミアつくよ(笑)

★la_quさん
撮る時に仕上がりを想像するのって、かなり難しいです…。
でも、それが出来れば、la_quさんこの前のお話(2本=2枚)も納得のペースですよね。

★karipeeさん
やっと足を踏み入れました~♪

★Fakeさん
とりあえず、フィルムは他家現像でよいので、まずはレンタル暗室へGO!してみそ、Fakeさん。
絶対損はしません。
楽しいよ~!
フィルム現像も面白いけど、楽しさはプリントの比じゃないっす。
ダークルーム、プリントから入るのも、いいと思いますよ。

★mikaさん
思った以上に楽しかったですよ、ダークルーム。
自分で焼いてみて、改めて写真を撮るってことを考えたりしたし。
mikaさんも、ダークレスの次はダークルームへGO!してみては(^^)

この日は、一番「撮りたい!」と思って撮ったのが空だったので、その空が綺麗にプリントできて大満足♪

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー