2006年06月15日

桜の海

桜の海
OLYMPUS PEN-F+G.Zuiko Auto-W 20mm F3.5+PAN100

私の中で、散った後の桜の花びらの印象が、今年はとても強いのです。

桜の海

多分、今までこういった写真を撮ることがあまりなかったからかも。

桜の海

今年は散った花びらを意識して見ていたから印象深いのだろうなぁ。

« 3月26日 | メイン | 灯り »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/709

コメント

桜の季節に下を見て歩いている人がここにもひとり?

咲誇る桜は冬から春へ到達した長い時間を感じます。
散った桜には、もののあはれ、瞬間を感じると同時に、また来年もという時間の繰り返しを期待します。
この時期僕も下を向いて歩くタイプですが今年は撮れませんでした。

ん?ハーフですね。PEN-Fってハーフなんでしたっけか。


「なに君、人気のない桜の海もいいもんだよ」
「さふか。それもさふだな」
「こうして散った桜を見ていると、時の流れを感じるぢゃないか!」
「時に、甘い物は好きかね?角のカフェーであんみつなど食べて行かないか?」
「そりゃあ、わるかないね。桜の花びらを一枚載せてみやふか」


おお。素晴らしい桜吹雪・・・^^*
ちぇるさんこんばんわ。

下の記事の「ハーフをスキャンすると・・・」の件ですが、
スキャナーはフィルムスキャン搭載スキャナーですか?

うちのは通常のスキャンと35mmフィルムがスキャンできるスキャナーなんですが
ハーフだと1発目は認識しない事が多くて、何でだろう?;;と思ってたら
カメラ側の「コマ送り不良」によって、コマの間隔が太かったり細かったりする部分がフィルムに見られ
ソコのせいで2枚ずつしか認識してくれなかったのです。

カメラを修理に出して等間隔なコマ割に戻ってから
スキャンしてみたら、ハーフでもちゃんと1枚ずつ認識してくれるようになりました^^

さて、この体験談、参考になるのでしょうか?^^;;;
マト外れだったらごめんなさい

★karipeeさん
今年から、春足元見隊および暗室部隊に仲間入りでございますv

★M.Niijimaさん
確かに散った花びらは、移ろいを感じてしまいますが、来年もまた綺麗な花を見せて欲しいという期待も感じます。
来年は下を向いて歩けると良いですね。

★masaruさん
PENといえばハーフ、ハーフといえばPENでございます。(当社基準値)

文学ですね~v
そこで地面を風が這い、花びらが舞うと、より詩的な映像になりそうです。

★えみゅさん
詳しくありがとうございます!
私が使っているのは、エプソンのF-3200というフィルムスキャナなのです。
同じスキャナを使っている人も、やはり私と同じように2コマで読み取られると言っていたので、製品の作りによるのかもしれませんね…。
でも、スキャナによってはちゃんと1コマずつ読み取れるのもあるのか~!ということを初めて知ったので勉強になりました。
さんきゅーでした!

PENといえばハーフ、でもハーフと言えばDemiです(^-^;

★karipeeさん
karipeeさんはDemiが基準値でしたか。

そうそう、現像についての初級編、めちゃくちゃ詳しくなりましたね!
助かりますです(^^)

分かり難いところがあったら教えてくださいませ。書き直したり書き足したりしますです。
(自分ではどこが難しいのか既に分からなくなっているのです(^^;)

★karipeeさん
ありがとうございます!
しかし、的を外してることを言ってしまうのでは…という心配が(^_^;)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー