2006年03月15日

沖縄の緑

ハイビスカスとガジュマル
OLYMPUS PEN-F+G.Zuiko Auto-W 20mm F3.5+FUJICOLOR SUPER400

沖縄ドライブで思ったこと。
前々回エントリーのシーサーの他に、生えてる植物が全然違う!ということ。
北海道に行ってもそれほど違和感はないけど、沖縄はかなり違うと思うのです。

その辺の道端にハイビスカスが普通に咲いてるし、生垣代わりにブーゲンビリアがわさわさしてるし、街路樹がガジュマルだし、そして生えてる植物の緑が濃い。
旅先でこういう発見をするのってとても楽しいし、こういうのが旅の楽しさなんでしょうね。

« 首里城・守礼門 | メイン | 泡盛三昧・沖縄料理三昧 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/632

コメント

ハイビスカスもブーゲンビリアも大好きなんです。
夏にしか見られないお花ですよね。
ああ、わたしも沖縄に行ってみたいなぁ。。。

沖縄の植物は濃くてさらに色が鮮やかですよね。あとは、台風の影響らしく、街路樹のガジュマルがどちらかの方向に曲がっていました。
ちぇるさんの旅シリーズ拝見していると旅に行きたくなります。来月が待ち遠しいです。

ほんとにまるで異国のような感じですね。
こういうのを聞くと、沖縄行きたくなりますね~ ^^

★moaanさん
2月でも、ハイビスカスやブーゲンビリアが道端で咲いていました、沖縄。
moaanさんは沖縄に行かなくては!
行って素敵な写真を撮りまくってきて欲しいです♪

★JUNさん
ほんと、コントラストが高いですよね。沖縄の植物。
私は、ガジュマルのあまりの立派さとヒゲに目を奪われてしまいました。

★もかさん
沖縄、初めて行きましたがハマる人の気持ちがよく分かりました。
早くもまた行きたいです。今度は小さめの島で、ゆっくりしてのんびり写真を撮って歩きたいです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー