2006年03月13日

シーサー

シーサー
OLYMPUS PEN-F+F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8+FUJICOLOR SUPER400

沖縄といえばシーサー。

レンタカーの窓から街並みを眺めていて、一軒家の民家・マンション・商店・ホテルなどいたるところに普通にシーサーが置いてあって、ほんとに生活に馴染んだものなのだなぁと思いました。
車窓からたくさん眺めたものの、なかなか写真を撮る機会がなかったのですが、シーサーって個性に溢れているので、シーサーをテーマに写真を撮ってみるのも面白いかも。

« この辺でモモルル | メイン | 首里城・守礼門 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/629

コメント

沖縄、今は外国よりも行ってみたい場所であります
シーサーは狛犬と鬼瓦を足して二で割ったようなモンかと勝手に思ってたのですが
生活に馴染むほど見かけるとは…流石は本場ですね
シーサーがテーマの写真、面白そうですね!見てみたいかも…

シーサー、玄関ポーチに置きたいとずっと思ってたのですが、こればかりはネットで買うと御利益(?)が薄れる気がして買えません。
いつか行ったらきっと連れて帰ろうかと。
朱色が目に沁みますです。

★Fakeさん
感じとしては、まさに「狛犬と鬼瓦を足して二で割った」ものそのままなのですが、他の地域で滅多に見なくなったそれらのものが、普通に馴染んでるんですよね。
ぜひFakeさんには沖縄へ飛んでいただいて、シーサーをテーマに写真を撮ってもらいたいと思うのです。
Fakeさんなら、レポートも超おもしろそう!

★noceさん
確かに!
やっぱり自分の足で出向いて、一つ一つ表情なんかを見ながら、我が家を守ってもらうシーサーを選ぶのが吉な感じがします。
私も今思えば連れて帰ってくればよかったかなぁ。
また行こう(*^m^*)

シーサー、2つで、1対だそうです。どちらかが雄でどちらかが雌だったとラジオで聞いたことがあります。近くにもう1つシーサーいませんでしたか?沖縄独特の赤がいい感じですね。

★JUNさん
ほとんど、対でしたよ。
屋根に乗っかってるのはちょっと分からなかったけど。
私は、狛犬の阿吽のノリで対なのかと思ってました。
雄雌の対なのですね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー