2006年03月11日

首里城

首里城
OLYMPUS PEN-F+G.Zuiko Auto-W 20mm F3.5+FUJICOLOR SUPER400

今回は初沖縄だったので、とりあえず観光スポットは押さえておかねばということでまずは首里城へ。
ヒトガオオイ…
人を見に来たような感じでしたよ。

全景を撮ろうにも、入れ代わり立ち代り記念撮影する人が絶えず、うーむ…と思っていたのですが、ちょうど紅型紹介が始まって、それを見ようと人が前の方に詰めていきました。
ラッキーってことで、紅型そっちのけでようやく全景写真をパシャリ。
しかし、相変わらず斜めってる…

琉球王座

正殿の中も見て回れるようになっています。(↑琉球王座。)
見て回れる場所が限られてるからだと思いますが、意外と小さいなぁというのが感想。


色使いからしてもそうですし、やっぱり、沖縄以外のお城とは全然趣が違いますね。

« ソーキそば | メイン | 首里城の石垣 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/625

コメント

沖縄は独特の雰囲気がありますね
色使いも赤が多いですし
日本と言うより大陸系の国ですね

追伸、新宿のソーキそば屋さんは
立ち食いそば屋さん風の感じなので
入りづらいかもしれませんよ

★SE3Pさん
確かに大陸系な感じですね。

ソーキそば屋さん、そうなのですか…残念。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー