2006年03月06日

鎌倉長谷寺の梅

鎌倉の梅
OLYMPUS PEN-F+F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8+AGFA vista400

出かける先々で、梅の見ごろには早すぎる状態が続いています。
自分で日程を調整できるような用事ではないのでしょうがないですけど、ちょっとツマラン…
鎌倉の長谷寺でも、まだ見ごろには早くチラホラ程度の梅が咲いていました。

長谷寺は四季折々、いろいろなお花が楽しめるお寺でもあります。
特に紫陽花は株数も多くて見ごたえがあるみたいです。

お花もオススメですが、この長谷寺、なかなかに楽しいお寺でして、もっと見所満載。
…次回へ続く。

« 鎌倉の大仏 | メイン | 長谷寺は楽しいお寺 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/617

コメント

ちぇるさんこんばんは。最近、梅をかなり撮りましたが、蕾が真っ白な梅あまり見なかったように思います。梅も種類があるのですね。ちょっと調べてみます。(詳しくなくてすみません)チラホラですけど、この梅の写真きれいですね。お寺に咲く花面白そうです。元々日本にあった種のお花でしょうか?先ほど思いついたのですが、日本の花を1年とおして撮ってみるというのもおもしろいかもしれませんね。やってみようかな。次回も楽しみにしています。

★JUNさん
そういえば、私もこの前別のところで白い梅の蕾を撮りましたが、『がく』が赤い色をしていたので、それがアクセントになってかわいいなぁ、と思いつつ撮っていたのです。
明らかに、この真っ白の蕾とは違います。
梅の種類もいろいろですね。

ぜひ、通年計画やってください♪

白い花弁に光が透けて見えるようですね。
とてもキレイです★

通年計画やります。楽しくなりそうです。
真っ白の蕾、白梅ともまた違うようですね。手元になにも資料がないので分かりませんでした。

★moaanさん
ありがとうございます♪
空がもう少し青いとよかったのですが…
でも、曇は曇なりに、花が柔らかく撮れていいですね。

★JUNさん
わざわざ調べてくださってありがとうございました~
よく、木に名前を書いた札を掛けているところもあるので、今度気にしてみて見ます。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー