2005年12月10日

奈良 #15:浮見堂・興福寺。

浮見堂
OLYMPUS PEN-F+F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8+AGFA vista100

春日大社から興福寺へ向かう途中に寄った奈良公園の鷺池に浮かぶ浮見堂。
池ではボートに乗っている人がいたり、池の周りではスケッチをしている人がいたり、みなさん思い思いにゆったりとした時間を楽しんでました。

興福寺・五重塔

五重塔や三重塔などの仏塔は、本来は釈迦の墳墓の標として建てられたものだそうです。
そういった本来の意味合いも大事ですが、それを抜きにしても五重塔や三重塔の美しい姿と高く立派な様子は心を惹きつけますね。
興福寺の五重塔もとても美しかったです。
興福寺の国宝館には阿修羅像を始めとして多くの仏像が公開されていて見ごたえ十分でした。

あとちょっとで今回の奈良旅も終わりです。

« 冬の風物詩 | メイン | 奈良 #16:ならまち。 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/504

スペーサー