2005年12月07日

奈良 #13:茶飯と紅葉。

茶飯
OLYMPUS PEN-F+F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8+AGFA vista100

奈良の郷土料理に「茶飯」や「茶粥」があります。
ほうじ茶で炊いたご飯やお粥で、古くから東大寺や興福寺のお坊さんが食べていた料理だそうです。

やはりこれを食べておかねば!ということで、お昼ごはんは茶飯を食べました。
少し塩味が効いていておいしかったです。

紅葉

奈良の紅葉。一面紅葉とはいかなかったですが、赤く色づいた木々はきれいでした。

紅葉

葉っぱが透けちゃったー

« 奈良 #12:二月堂。 | メイン | 奈良 #14:春日大社。 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/500

コメント

あっさりしてておいしそうですね。
最近揚げ物とか炒め物とかが多かったんで
こんなヘルシーなスローフードっていいなぁ。
葉っぱが透けちゃったーなヤツ(笑)
建物はしっかりと写っていてなんとも不思議な雰囲気^^

★mikaさん
スローフードをスローカメラで撮る。
これぞ、スローライフ♪
この写真、撮った時に葉っぱは綺麗な赤には撮れてないかも…とは思っていましたが、まさかこんなに透けてるとはっ、て感じでした。
もう一度同じように撮ってと言われると困ります(笑)

私がPENを買ったきっかけは、ある写真家さんがスイーツやパンに始まって食事のテーブルをFTで撮られたのを見たからでした。
茶飯、おいしそうなのはもちろんなのですが、雰囲気までおいしそうです。
合成写真みたい~<葉っぱが透けちゃった

★noceさん
そうだったんですか~!
ペンのFシリーズは寄れるし、あの縦フレームがテーブルの上を撮るのに向いてますよね。
ほんと、なんか加工したみたいですよね。この写真。
思わぬ収穫って感じですv

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー