2005年12月06日

奈良 #11:東大寺。

東大寺・大仏殿
OLYMPUS PEN-F+F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8+AGFA vista100

言わずと知れた世界最大の木造建築物東大寺の大仏殿。
ほんとうに大きい!
大仏殿のちょうど真ん中ぐらいに黒い扉が付いているのがわかりますか?(桟唐戸というそうです)
ここ、ちょうど大仏様のお顔の位置で、8月15日と大晦日に扉が開けられ大仏様のお顔を大仏殿の外から参拝することができるのだそうです。

東大寺・大仏殿

大仏殿へ向かって移動していたらとってもお話が上手なガイドさんに遭遇。
あまりにおもしろいので、ずっとそのガイドさん率いる団体さんに紛れて歩いていました。
タダ聞きしちゃってごめんなさいーー

東大寺・八角灯篭

一枚目の写真で大仏殿の前に大きな灯篭があるのが写っていたと思うのですが、↑がその八角灯篭。
わが国最古最大の鋳銅製灯籠だそうです。

東大寺・大仏様

仏像は撮影禁止のところがほとんどですが、東大寺の大仏様は撮影OKなのですね。(フラッシュはNGですよ)
お姿だけではなく、心も大きいv

« 奈良 #10:鹿。 | メイン | 奈良 #12:二月堂。 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/498

スペーサー