2005年12月03日

奈良 #07:薬師寺・唐招提寺。

薬師寺・西塔
OLYMPUS PEN-F+F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8+Kodak MAX beauty 400

今回の旅の一番の目的は、奈良に住んでいる知人に会うこと。
二日目はその知人と一緒に楽しみました。

知人が住んでいる西ノ京は薬師寺や唐招提寺があります。
まずは、案内してもらってこれらのお寺を巡りました。

薬師寺・東塔

薬師寺は三重塔(一見六重の塔みたいですが、三重の塔らしいです)が二つあり、一枚目の写真は西塔、二枚目の写真は東塔です。
西塔は昭和56年に復興された新しいもの。とても色鮮やかできらびやか。
東塔は唯一創建当時より現存している建物で、1300年の歴史があるそうです。
薬師寺は昭和後期に復興された建物が多く、全体的に色彩が鮮やかでした。

唐招提寺

唐招提寺の金堂は阪神淡路の大震災をきっかけに、2000年から2010年を目途に修繕真っ最中。
残念ながら金堂は見ることができませんでしたが、境内は散策するのにとても良くて気に入りました。

唐招提寺

薬師寺ではちょうど平山郁夫が描いた玄奘三蔵求法の旅をたどる「大唐西域壁画」を公開していて見ることができたのですが、唐招提寺の、鑑真和上坐像と東山魁夷が描いた障壁画と襖絵は公開時期ではなかったので見られませんでした。
次回訪れる時は見てみたいです。

« 奈良 #06:吉野の宿。 | メイン | 奈良 #08:奈良の夜。 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/491

スペーサー