2005年11月30日

奈良 #05:吉野散策。

竹林院
OLYMPUS PEN-F+F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8+Kodak MAX beauty 400

勝手神社からさらに進み、急な坂を上りきったところに「竹林院」があります。
創建は聖徳太子とも空海ともいわれていて、境内の庭園、群芳園は秀吉の花見に合わせて千利休が作庭したそうです。
宿坊もやっていて、ネットで調べたらここもかなりよさそう。宿坊と言うより、立派に旅館って感じ。
次に吉野に行った時は、この宿坊に泊まってみたいです。(名園の宿 竹林院群芳園

色とりどり和紙

竹林院から先は時間の都合もあって行けなくて、この日に泊まった宿の方面へ戻りました。
吉野は手漉き和紙の産地でもあるようで、和紙を扱ったお店もちらほら。
色とりどりの和紙もおいてあり綺麗でした。

蔓姫蕎麦

さすが吉野はどこを見ても桜の木がたくさんでした。(↑の写真とは関係ありません…)
散策するだけでも楽しいところですが、やはり桜を見に春もぜひ訪れたい!でも混んでるだろうなぁ。

足跡

この足跡、町のあちらこちらで発見!
ここで止まって右見て・左見て・も一度右、ってことだと思います。
が、ここで立ち止まる意味なくない!?ってところにもあったりして。
でも、あまりにかわいいので思わずパチリ。
残念ながら、フィルムの一番最後だったので途中で途切れちゃいましたが…

« 奈良 #04:吉水神社での風景。 | メイン | スローカメラでランタナ »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/488

コメント

趣ありますねー!
オールドカメラの味わいが趣をいっそう引き立ててる気がするのはPENヒイキだからでしょうか(笑)
とても素敵です^^

★mikaさん
ありがとうございます♪
やはり、沼にズブズブと沈んでいってますよ(笑)
その沈み具合はそのうち披露できるかと^m^

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー