2005年10月18日

Small World

CD-R
OLYMPUS E-1+ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

マクロレンズで寄って撮ると、見慣れたものも違う雰囲気になって好きです。
でも、肉眼で見える範囲を超えたミクロの世界はもっと好きなのです。

Nikon Small World Photomicrography Competitionというのがありまして、先日2005年の受賞作品が公開されました。
これは1974年に始まった、優れた顕微鏡写真に贈られる賞。
美しかったり神秘的だったりと、顕微鏡が見せてくれるミクロの世界に魅了されてしまいます。

« 往きはよいよい… | メイン | 恋しや… »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/365

スペーサー