2005年03月17日

ナチュラ ヲ ツカッテ ロモ ヲ オモフ

東京タワー
NATURA S+KONICAMINOLTA CENEURIA SUPER1600

NATURAさんのモニターやりながら、ロモのことを語るのもなんですが、ロモって案外暗いところでもよく撮れるんですよね。
(右サイドバーのALBUM:LOMO LC-Aの#06 Xmas 2003で紹介しているのが、LOMO LC-Aで暗いところでばかり撮った写真なのでよければご覧下さい。)
ウワサによると、ロシア軍で支給されてた軍用カメラなので暗いところでもよく写るのだとか。
もちろん、ブレにくさはNATURAさんにISO1600フィルムを入れて撮った時に比べれば劣りますが。

LOMO+タロジロ
LOMO LC-A+FUJICOLOR SUPERIA100

この写真は、2年ほど前にロモをゲットしてすぐ、フィルム2本目に撮ったもの。
この頃は、全然フィルムの種類にこだわってなかった(というより知識が全くなかった)のです。
今フィルムを引っ張り出してきてびっくり。ISO100だったんですね。
それでも、ちゃんと撮れてます。
(でも、夜の東京タワーはかなり明るくライトアップされているので、ロモじゃなくてもこれぐらいは普通に撮れるのかもしれません…)

しかし、LOMO LC-Aがどう逆立ちしてもNATURAさんに勝てないもの、それはやっぱり画角の広さ。

NATURA+タロジロ
NATURA S+KONICAMINOLTA CENEURIA SUPER1600

全く同じ場所から撮ったわけではないので正確な対比じゃないですが、NATURAさんで撮ると世界が広がります。
NATURAさんにあってロモにないもの。
それはこの世界観なのですよね。
しばらくNATURAさんを使ってみて、一番惹かれたのがここ。

そして、改めてロモの素晴らしさも再認識。

::NATURAwebモニター::

« 冬が過ぎ去り | メイン | センチュリアって… »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://papicon.com/mt/mt-tb.cgi/280

コメント

コンパクトカメラのページでNatura-sで感度の低いフィルムをという質問をしたものです、早速レスをありがとうございます。やはり感度の低いフィルムで空を撮影すると周辺が落ちるようですね。
僕はあまり気にしません、かえって好きな方です。
本日Naturaブラックが手に入り、早速試し撮りをするところです。
T3とTC-1は手放しました、代わりにオリンパスμ2とNatura-sで行こうと思います。
自分の中野高級コンパクトカメラブームは終わりになりました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

★クロイワさん
コメントありがとうございます。
でも、すみません。多分人違いをされているかと。
クロイワさんとNATURAについてお話をした覚えがありません;;
私の記憶が抜け落ちていたらごめんなさいー、、、

何はともあれ、NATURAブラック入手おめでとうございます♪
NATURAの世界を楽しんでください。

すみません、結果的に怪しいコメントをしてしまったようで・・・

NATURA購入前にコンパクトカメラのHPで質問したところ、こちらのページを紹介してくれた方がいました。

http://www.kiwi-us.com/%7Emizusawa/penguin/CAMERA/index.shtml

NATURA、結構AFも早くて良いですね。
400のフィルムでもNPモードが出来たらよいのにと思います。
後フラッシュは発行禁止を基本にして欲しいと思いました。
今後とも何卒よろしくお願いします。

こんにちは☆
同じアングルでくらべてみると、
それぞれのよさが分かりますね!
カメラによって差があるのが、
とってもおもしろいです~。

★クロイワさん
こんな辺境の地のブログを紹介してくださった方がいるとは!ありがたや♪

NATURAさん、感度の低いフィルムを入れると、こんなに明るいのに!?とびっくりするぐらいすぐにフラッシュ焚いちゃいますよね…
自分の好きな状態に設定して記憶ができるような機能があればいいのに、と思います。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますv

★まめすずさん
カメラによっても、フィルムによっても、同じものを撮っても印象が違ってくるからおもしろいですよねーっ
そして、こうやって、どんどん深みにはまっていくのですよね。
物欲が動く危険な気配が…

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

スペーサー